Breaking News
Home » コーチング » 意外と知らない、パートナーシップの大前提

意外と知らない、パートナーシップの大前提


AL009_kabedon220140830001500-thumb-1200x800-5363最近、パートナーシップについての相談をよく受けます。

特に女性は、恋愛(結婚生活)がうまくいかないと、
毎日の生活が、色あせたようになってしまいますよね。

仲良くしたいのに・・・。
「もう別れるしかない」と思うような状況がつづく。

どうしたらいいんでしょう?

「パートナーシップは作り続けるもの。」

この、すべての大前提を、意外と知らない方が多いので書いてみます。

さて、質問です。

一度結婚したら、2人はずっと「夫婦」のままでしょうか?

・・・・・

答えはNOです。

たしかに制度上は夫婦かもしれません。
でも、2人の関係性は、刻々と変わってるんですよ。

どういうことかというと、
遊んでいるときは、親友みたいな関係だし、
一緒に仕事するときは、プロジェクトメンバー。

ほっと落ち着く家族のときもあれば、
ケンカしているときは、世界最強の敵になっているし、
仲直りしてラブラブになったら、恋人になる。

「夫婦」っていう名前がついているから、
ずーーーーーーーっと夫婦関係を継続しているような錯覚におちいるけれど、
ちょこちょこ変化しているのです。

本質を見てみましょう。
物事につけられた「名前」にだまされないでね^^

だって、ケンカしているとき、相手をパートナーとは思っていないですよね?

少なくとも私は、
「私を不快にさせるイヤなやつ。」と思ってますね(笑)

そう、関係性は変わるもの。

「彼氏彼女」もおんなじです。
付き合ったから彼女になれたかといえば、
それはそのときの話であって、ほっといて継続されるものじゃないんです。

つまり?

「関係性は、作り続けるもの」なんですね。

パートナーでいたければ、
ラブラブな彼氏彼女関係を持続したければ、
素敵な夫婦でいたければ、
その関係を、意図して作り続ける必要があるんです。

「パートナーシップは作り続けるものだ」
これを受け入れるのは、少々めんどくさい気持ちが湧くかもしれません。

せっかく付き合ったのに、
せっかく結婚まで行ったんだから、
ほっといてもそのままでいてほしいものです(笑)

でも、ただ自然にまかせていると、
アンコントロールになり、どうなるかわからないですよね。

だから、自分の人生の操縦桿を、自分で握りましょう(o^_^o)

では、
「パートナーシップを作り続けるって、どうすればいいの?」

また次回お話しますね。


最近、パートナーシップについての相談をよく受けます。 特に女性は、恋愛(結婚生活)がうまくいかないと、 毎日の生活が、色あせたようになってしまいますよね。 仲良くしたいのに・・・。 「もう別れるしかな…

Review Overview

Summary : この記事はいかがでしたか?

User Rating: Be the first one !
0

About SakuraYoshimi

咲桜佳美(さくらよしみ) 株式会社天職プロデュース代表取締役。 2006年から年間4000人以上の方々の「天職」と「天職起業」をサポート。 コーチングのセンスとMBAで培った知識を活かし、一生追いかけたくなるようなワクワクすることをビジネスとして構築し、自分も人もハッピーにする理想のライフスタイルを叶えるための起業支援を行っている。 社会人3年目以降の方の、コーチ、セラピスト、講師、スタイリストなどの個人向けサービス業でのはじめての起業支援を特に得意とする。

コメント

メールアドレスは公開されません。*は必須です。 *

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>