Breaking News
Home » 天職の見つけ方 » NO.183 「個性はみんなちがっていていい]の法則

NO.183 「個性はみんなちがっていていい]の法則


■…………………………………………………………………………………………■

 夢の方向性が合えば、個性はみんなちがっていていい。

■…………………………………………………………………………………………■

今回は、天職プロデュースの内部事情から暴露します(笑)

私は、天職プロデュースとして、よしみさん、ユーゴさん、
ばくさんの4人でやる前は、個人事業主として1人でやっていました。

そこで、よしみさん・ユーゴさんと出会いましたが、
以前にも聞いたことがあるかたもいらっしゃいますが、
そのときは、お互いに水と油のようにソリが合わず、犬猿の仲でした。。

でも、あるときに、よしみさんから声をかけられ、
一緒に仲間として、同じ舟に乗ったのです。

最初は、うまくいくかどうかの保証なんてなかったですが、
私たちはうまくいっています。

それは、どうしてだったのか?ということです。

2つの理由があります。

「個性がちがっていた」ことと、
「大事にしている夢が同じ」だったこと。

世の中は、気が合う人と、気が合わない人がいますよね。
でも、それは当たり前です。

1番良くないのは、「気が合うフリをすること」です。

気が合わないというのは、個性がそれぞれ立っているからです。

私たちはよく、「4人とも、全然キャラがちがうよね~。」って言われます。
だからこそいいんです。

たとえばドラクエは、勇者、戦士、僧侶、魔法使いっていう
バラバラの個性があるからこそいいのです。
これが、全員戦士しかいなかったら、冒険できません(笑)

でも個性はちがいますが、夢は同じです。
みんなが幸せな世界を夢見ているはずです。

私たち天プロは、世の中のだれでも、
「みんな1人ひとりが何かの魔法使い」
だと思っています。

ただ、どんな魔法が使えるのか忘れているだけ。
自分の魔法は、封印しないと生きていけないと
たくさんの人から言い聞かされて。

私たちもそうでした。
でも、そろそろ思い出してほしいんです。

私たちがやっている講座はソース、天職起業スタートコース、
話し方講座などみんなちがいますが、その本質は、
その人らしく魔法が使えるようにサポートをしているだけなんです。

夢は同じ。
個性は理解しあえればいい。

よかったら、私たちの仲間になりませんか?
使えない魔法は、使える仲間がいますから。


About matsudaryuta

matsudaryuta
松田 隆太(まつだりゅうた) たった1日で本当にやりたいことを見つける「天職プロデューサー」 20種類以上の仕事を経験し、好きな仕事をするために1000万円ほどの自己投資をし、20代半ばに自殺すらも考えたところから天職への道へ。 現在、職能訓練校での研修、川村学園女子大学、葛飾総合高校など講演など、全国各地での講演のほか、天職を支援するプロの「天職プロデューサー」を30人輩出し、天職を見つけるサポートを続けている。

コメント

メールアドレスは公開されません。*は必須です。 *

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>