Breaking News
Home » 天職の見つけ方 » NO.119 「なぜ流れ星に3回願いごとを言うと、願いが叶うのか?」

NO.119 「なぜ流れ星に3回願いごとを言うと、願いが叶うのか?」


■…………………………………………………………………………………………■

 あなたの願いを叶える、「流れ星」の法則

■…………………………………………………………………………………………■

「流れ星に3回願いごとを言うと、願いごとが叶うよ」

と、言われたことはありませんか?

隆太は、小さな頃から聞いてきました。
「なんでだろう?」と思いつつ。

その理由を、あなたはご存知でしょうか?
実は、ちゃんとした理由があるんです。

流れ星は、いつ流れてくるかはまったく予想できないですよね。
なんとなく星空を眺めているときに、突然、見かけることになります。

そして、時間にしたら、ほんの数秒のできごと。

その瞬間的に現れては消える流れ星に、瞬時に3回も願いごとを
言えるというのは、どういうことでしょうか?
それがどうして、願いごとが叶うことにつながるのか。

あなたは考えたこと、ありますか?

突然の流れ星のタイミングに、対応できるというのは、現れてから
願いごとを考えているのでは、間に合わないですよね。

ということは、四六時中、その願いごとにアンテナを立てていないと、
とっさに出ないはずです。

言い方を換えると、いつでも願いごとを叶えると
「意図」していないとできないことです。

でも、それだけいつも意図している人なら、その願いごとに
対して、考えて、行動しているでしょう。

そして、その願いごとは、叶うのは時間の問題です。

意図から常に外れなければ、その意図は現実化します。
ただそれだけのことなんです。

だから、「願いごとを瞬時に3回言えるくらい、いつも強く意図している」
結果として叶うんです。

これが、「流れ星」の法則です。

願いごとを叶えたいなら、いつもそのことを意図しておきましょう。
そうすれば、アンテナが立ち、必要なものを必要なタイミングで
引き寄せることができるでしょう。

あっ、いま空に流れ星が・・・

さあ、何て言いますか?

とっさに言えるくらいに、叶えたいことを意図しておきましょう☆


About matsudaryuta

matsudaryuta
松田 隆太(まつだりゅうた) たった1日で本当にやりたいことを見つける「天職プロデューサー」 20種類以上の仕事を経験し、好きな仕事をするために1000万円ほどの自己投資をし、20代半ばに自殺すらも考えたところから天職への道へ。 現在、職能訓練校での研修、川村学園女子大学、葛飾総合高校など講演など、全国各地での講演のほか、天職を支援するプロの「天職プロデューサー」を30人輩出し、天職を見つけるサポートを続けている。

コメント

メールアドレスは公開されません。*は必須です。 *

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>