Breaking News
Home » 天職の見つけ方 » NO.074 自分に『似合う』服と『憧れ』の服はちがう

NO.074 自分に『似合う』服と『憧れ』の服はちがう


■…………………………………………………………………………………………■

 「自分に『似合う』服と『憧れ』の服はちがう」の法則

■…………………………………………………………………………………………■

これからいろんなイベントが目白押しになりそうです。
プロジェクトとして、控えています。自分自身のものもそうですが、
仲間のものも活発になっています。

さて、今日の法則です。

「自分に『似合う』服と『憧れ』の服はちがう。」です。

服に例えて、天職の話をしてみます。

憧れの服ってあります。
その憧れの服って、どうして憧れているんでしょう?

カッコいい芸能人が着ていたから?
いま最先端で、流行っているから?
みんなが「いい服だよ」って言うから?
高価だから?

もしこういう基準で憧れているなら、少し考えてみましょう。

自分にその服は似合っているのか?と。
憧れは悪いことではありません。でも、憧れている服が必ずしも
自分に似合う服とは限りません。

自分に似合う服を着こなしている人はおしゃれな人です。
自分らしい服を、自分の好きで選んでいいですよね。

天職に関してもそうです。
自分が一番輝ける、自分に似合ったスタイル、仕事があります。

いくら世間的にはカッコよくて、憧れの仕事でも、自分らしく
できなければつらいです。
自分の個性も活かせません。

その個性、その良さは、自分では気づいていないだけかもしれません。
自分が活きるのは、どんなものか?ぜひ探していきましょう。

もっと、自分にしっくりくるものもあるかも?

まとめ
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

似合っている服を自由自在に着こなせる自分になれたら最高ですね。

———————[なのでこれをやってみよう!]———————-

まずは、「自分はどんな服を着たいのだろう?自分らしさを活かせる服は
なんだろう?」っていう感覚で、仕事も見てみよう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■


About matsudaryuta

matsudaryuta
松田 隆太(まつだりゅうた) たった1日で本当にやりたいことを見つける「天職プロデューサー」 20種類以上の仕事を経験し、好きな仕事をするために1000万円ほどの自己投資をし、20代半ばに自殺すらも考えたところから天職への道へ。 現在、職能訓練校での研修、川村学園女子大学、葛飾総合高校など講演など、全国各地での講演のほか、天職を支援するプロの「天職プロデューサー」を30人輩出し、天職を見つけるサポートを続けている。

コメント

メールアドレスは公開されません。*は必須です。 *

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>