Breaking News
Home » 天職の見つけ方 » NO.053 栞をはさむ

NO.053 栞をはさむ


完璧主義な人におすすめの方法

「やりたいことをやっていこう!でも、できない。。」

そんな時のヒントになるお話。

よく、「やるからには最後までやらないと」っていう人がいます。

最後まで出来そうなときしかやろうとしない。

で、結局やらない。

っていうパターンになることがあります。

私もそうですが、完璧主義な人ほど、そうなります。
手をつけたからには最後まで行かないとって。

そういうときには、「栞(しおり)をはさむ」ことです。

本を読むとき、全部一気に読めないことがほとんどですよね。
読めるところまで読んで、途中で栞をはさむ。

たくさん本を読める人は、電車に乗っている10分間を積み重ねています。
途中でやめても、栞をはさんで、またその続きからでオッケーです。

三日坊主も同じです。

1日休んで、また三日坊主なら、普通に週休2日で
仕事をしてるのと同じです。

そうすると、やりたいことに気楽にトライできます。
やれるところまでやったら、そこで栞をはさんでおけばいいんです。

本をたった10ページだけ読むようにやっていけば、
いつの間にか、やりたいことができています。

ぜひ、好きなことをどんどんしていくために、気楽に試してみてくださいね♪

 

まとめ

一度に全部を終わらせられないことの方が、当たり前ですし、
その方が多いですよね?

でも、そこでできなかった自分を責めてしまったり、全部
できなさそうだからって、全然手をつけなくなってしまいがちです。

 

やってみよう!天職発見ワーク

やりたかったけど、手つかずだったことを、少しだけでもいいから、
できるところまででもいいから、やってみよう。
途中で終わっても、栞をはさんで、また続きからやればいいだけ。

そこまでできた自分を認めて、気楽に、気軽にいきましょう♪
全部やらなきゃってなると、重くなります。


About matsudaryuta

matsudaryuta
松田 隆太(まつだりゅうた) たった1日で本当にやりたいことを見つける「天職プロデューサー」 20種類以上の仕事を経験し、好きな仕事をするために1000万円ほどの自己投資をし、20代半ばに自殺すらも考えたところから天職への道へ。 現在、職能訓練校での研修、川村学園女子大学、葛飾総合高校など講演など、全国各地での講演のほか、天職を支援するプロの「天職プロデューサー」を30人輩出し、天職を見つけるサポートを続けている。

コメント

メールアドレスは公開されません。*は必須です。 *

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>