Breaking News
Home » ライフワーク » 10年後に、今の仕事がなくなっても全く困らない方法とは?

10年後に、今の仕事がなくなっても全く困らない方法とは?


10年前に合った仕事で今なくなっているものもあれば、10年前にはなかった仕事が今はあると言うものもあります。

【素材】会議する女性

10年前にはあった仕事がいまなくなっているものもある

たとえばユーチューバーという仕事は10年前には存在していませんでした。

そして以前に百貨店に行くと普通にいた、エレベーターガールも今は見ません。

こんなふうに、仕事というのは、どうなるかわかりません。

今ある仕事が10年後になくなってる可能性も十分にあります。

ではそんな将来があるとしたら、私たちはどのように対処していけば良いのでしょうか?

オススメの方法

天職プロデュースがオススメする方法が1つあります。

それは職業ではなく、

自分の大切にしているワクワク、素質、能力の要素から見ていく

というアプローチをするのです。

詳しくはこちらもご覧ください。

ワクワクは、好きなこと、やりたいこと。

素質は、向いていることを、もともと備わっているもの。

能力は、できること、あとから身に付けたこと。

たとえば私は、人と話す、人生の可能性を拓くのがワクワクで、親しみやすい、誠実という素質があり、人が集まる場を作る、伝えるスキルという能力があります。

これらを組み合わせて、天職を発見する1dayセミナーなどの講座や、人が集まるホームパーティーなどのイベントを主催しています。

では私がセミナーやイベントができなくなったとしたら?

では私がセミナーやイベントができなくなったとしたら何ができるんでしょうか。

実はこれから始めることの1つにオンラインサロンを作るというのがあります。

このオンラインサロンについては、またお伝えしていきます。

これは全くやったことのない未知の領域です。

ですが、私はイベントなどでリアルなコミュニティを作ることは10年以上しています。

それを同じように、オンラインで構築するということになります。

もちろんオンラインサロンに必要なスキルは身に付ける必要がありますが、スキルというのは後天的に身に付けることができるので、勉強すればいいだけの話です。

自分の要素から見たら、何が自分に向いているかということが、何かを始める前から見当がつくようになるのです。

そうすれば、10年後であれば10年後にある仕事を選ばべば良いだけです。

なければ自分で新しい仕事を作ると言うのもありです。

ユーチューバーのように。

大切なことは、今の仕事にしがみつくのではない

「今の仕事があってもなくても対応できる自分を作る」

ということです。

そうすれば仕事がなくなるのやないかと不安になることもなくなりますし、未来の選択肢が格段に増えるので希望が生まれます。

たとえば、こんな感じで職業を探します。

ワクワク(好きなこと):人と話す
素質(もともと備わっているもの):親しみやすい
能力(あとから身につけたこと):トークのスキル

という要素を持ち合わせた方がいらっしゃったとします。

そこから、

「この3つを組み合わせて何ができるか?」

と探すのです。

このケースで言うなら、できそうな職業として、

営業、接客、販売、講師、先生、コーチ、カウンセラー、司会、コンサル

というように広げていくことができます。

よくやりがちなアプローチ

それは、

「1つの職業に決め打ちをしてしまう」

ということです。
 

たとえば「私は営業の仕事がしたい」と思ったとします。

するとどうなるかと言うと

「営業という枠の中でのみ仕事を選択する」ようになるのです。

「営業と言えば不動産か、保険か、エステか・・」

と言うように、営業という部分しか見えてきません。

本当は、営業以外にも選択肢はあったのですが。

ですが、要素から探すアプローチを取ると、営業という職業は木で言うなら

「枝葉の1つに過ぎなかった」

ということに気がつきます。

職業という枝葉は、どんどん広げて、伸ばすことができる

今はまだなくても10年後にある職業も現れるでしょう。ドローン操縦のプロフェッショナルのように。

「どんな要素が自分にはあるのか?」ということは、木で言うなら「幹や根っこの部分」になります。

私は20代の頃から天職は何か?と探していく中で

「枝葉でなく幹や根っこの部分が一番大事だ」

ということに気がついたのです。

それまでは、転職を繰り返す、「転職ジプシー」となっていました。

枝葉の部分ばかりをとっかえひっかえしていたことに気が付きました。

職業探しよりも、一番重要なこと

ですので、職業を転々とするのではなく、

「自分という木を根本から見ていく」

ということが、はるかに重要なのです。

P.S. こちらの本「10年後の仕事図鑑」もオススメです。

 


About matsudaryuta

matsudaryuta
松田 隆太(まつだりゅうた) たった1日で本当にやりたいことを見つける「天職プロデューサー」 20種類以上の仕事を経験し、好きな仕事をするために1000万円ほどの自己投資をし、20代半ばに自殺すらも考えたところから天職への道へ。 現在、職能訓練校での研修、川村学園女子大学、葛飾総合高校など講演など、全国各地での講演のほか、天職を支援するプロの「天職プロデューサー」を30人輩出し、天職を見つけるサポートを続けている。

コメント

メールアドレスは公開されません。*は必須です。 *

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>