Breaking News
Home » ライフワーク » 10年以上諦めずに夢をかなえることができた理由。夢をかなえる秘訣とは?

10年以上諦めずに夢をかなえることができた理由。夢をかなえる秘訣とは?


なぜ10年以上諦めずに夢をかなえることができたのか?

夢をかなえる秘訣をシェアします。

【素材】ガッツポーズの女性

これは私の妻、松田智子がキャビンアテンダントになったときのお話です。
(上の写真は妻ではありません笑)

いまは「女神ごはん」という活動名で起業して、ステージアップをしています。

妻は以前に、10年かかってなりたかった夢をかなえることができました。

そういう話をすると人からは

「よく10年間も諦めずにやってこれましたね」

という質問をよく投げかけられていました。

確かにそうですよね。

10年間あきらめなかった秘訣とは?

【素材】ポイント 女性

それは「小さく諦めることへの許可を出していた」

ということです。

どういうことかといいますと、確かに10年間という大きな意味では諦めていなかったのかもしれません。

でも実はその10年間の中で、小さなレベルでは、頻繁に諦めていたのです。

たとえば、転職活動で少し動いてみて結果が出なかったら、しばらくお休みしてしまったり、半年間、面接すら受けなかったということもありました。

でも多少の間が空いてもまたチャレンジをし続けたのです。

三日坊主を繰り返してもOK!

【素材】あきらめる子供

よく何かを始めて、三日坊主で終わってしまって、それっきりやらなくなってしまうというケースがあります。

妻もそれで言うなら、三日坊主のような状態が何度もあって、でもまた諦めずにやり続けたのです。

大抵の場合は、諦めると言うことに許可が降りていないので、1回うまくいかなかったらもうそこでおしまいになってしまいます。

「あー、もうダメだ」と、リタイヤしてしまうのです。

「小さいレベルの諦める」に許可が下りていると、そこでめげずに、また起き上がってがんばれます。

ダイエットでも、一時的にお菓子を食べてしまったりしても、そこで止めずにまた気を取り直して、再スタートすればいいだけの話です。

「再スタートしてもいい」ということにオッケーが出ていればいつか夢は叶うのです。

夢を叶えるのは一発勝負ではない。

ですので、「長いスパンで諦めない」ということさえ決めておけば、叶う確率ははるかに高くなるのではないでしょうか。


About matsudaryuta

matsudaryuta
松田 隆太(まつだりゅうた) たった1日で本当にやりたいことを見つける「天職プロデューサー」 20種類以上の仕事を経験し、好きな仕事をするために1000万円ほどの自己投資をし、20代半ばに自殺すらも考えたところから天職への道へ。 現在、職能訓練校での研修、川村学園女子大学、葛飾総合高校など講演など、全国各地での講演のほか、天職を支援するプロの「天職プロデューサー」を30人輩出し、天職を見つけるサポートを続けている。

コメント

メールアドレスは公開されません。*は必須です。 *

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>