Breaking News
Home » ライフワーク » ワクワクを天職に変える10の方法

ワクワクを天職に変える10の方法


【素材】ワクワクな親子

よく本や講座などで、

「ワクワクすることをやりなさい」

などと言われることがあります。

バシャールの本本田健さんなどを学んでいる方は聞き覚えがあるかもしれません。

たしかにとっても大事なんですが、

「具体的にはどうやってやればいいの?」

という疑問もありますよね。

そこで、天職にするための10の方法がありますので、書いていきます。

例)英語がワクワクという人の場合

【1】 ワクワクをする
そのままを、自分でする。
例)英語を話す、スピーカーや通訳として活躍する。

【2】 ワクワクを作る
好きなことに関する新しいものを開発したり、組み立てる。
例)グロービッシュ(少ない単語で何でも話す、非ネイティブのための英語)
  のような新しい英語、英語ゆるキャラグッズ。

【3】 ワクワクを広める
好きなことについて書く、話す、宣伝する。
例)英語の素晴らしさの伝道者になったり、英語教材の広告塔になる。

【4】ワクワクをしたい人をサポートする
同じ興味を持つ人たちを助ける。
例)通訳者のための勉強会、英語習得コーチング

【5】ワクワクを仲介する
売りたい人と買いたい人を探してきて、つなげる。
例)英語の先生と生徒のマッチングサービス。

【6】 ワクワクを売る
好きな物やサービスを、他の人に販売する。
例)英会話学校を経営する、教材の販売代理店になる。

【7】 ワクワクを教える、情報提供する
情報をまとめたり、身につけたノウハウを教える。
例)英会話カフェ100選のような本、英語を早く習得するノウハウ提供。

【8】 ワクワクを評価する
好きなことのジャンルで、レベルや良し悪しを評価したり分類する。
例)英会話学校比較サイトを公開、TOEICのような英語力診断テスト。

【9】 ワクワクに関心のある人を集める
同じ興味をもつ人が、集まれる場所や機会をつくる。
例)外国人と触れ合えるパーティ、英語を話す人のコミュニティ。

【10】 ワクワクに投資する
自分の好きなことをしている人や会社に投資をする。
例)英会話スクールの株を買う、英語関連ベンチャーに出資する。

まとめ

いかがでしょうか?ワクワクを天職にするには、バラエティに富んだ方法があります。

自分がしっくりとくる方法を取り入れていくとよいかと思います。

そして、1つだけの方法ではなく、3つも4つも組み合わせていけると、アイデアもたくさん出ると思いますし、オリジナルな天職にすることができますよ。

【1】 ワクワクをする
【2】 ワクワクを作る
【3】 ワクワクを広める
【4】 ワクワクをしたい人をサポートする
【5】 ワクワクを仲介する
【6】 ワクワクを売る
【7】 ワクワクを教える、情報提供する
【8】 ワクワクを評価する
【9】 ワクワクに関心のある人を集める
【10】 ワクワクに投資する

自分がピンと来たものを選んで、天職にしていってみてくださいね。


About matsudaryuta

matsudaryuta
松田 隆太(まつだりゅうた) たった1日で本当にやりたいことを見つける「天職プロデューサー」 20種類以上の仕事を経験し、好きな仕事をするために1000万円ほどの自己投資をし、20代半ばに自殺すらも考えたところから天職への道へ。 現在、職能訓練校での研修、川村学園女子大学、葛飾総合高校など講演など、全国各地での講演のほか、天職を支援するプロの「天職プロデューサー」を30人輩出し、天職を見つけるサポートを続けている。

コメント

メールアドレスは公開されません。*は必須です。 *

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>