Breaking News
Home » 幸せになる方法 » 人を嫉妬しないための「5つのポイント」

人を嫉妬しないための「5つのポイント」


【素材】嫉妬

人に対して、嫉妬をしてしまうことはだれしも経験がありますよね。

そんなときに、

「いけない、私。嫉妬なんてしちゃダメ!」

「嫉妬している自分なんて、最悪・・」

と、自分を責めてしまう人もいます。

嫉妬していると、きっと、モンモンとしてしまいますよね。

では、こんなときは、どうしたらいいでしょうか?

嫉妬しないために、意識しておきたい大切な「5つのポイント」があります。

嫉妬している自分を「まずは認める」

嫉妬していることを認めたくなくても、すでにその気持ちは湧いてしまってるので、消せないですよね。

これは、人間の1つの気持ちにすぎないので、

「ああ、いま私、嫉妬してるなー」

と、認めてあげてください。

嫉妬は「ネガティブ」なものでなく、「ニュートラル」なものと知る。

嫉妬は「悪いもの、ネガティブなもの」としてしまいがちです。

でも、嫉妬は喜怒哀楽と同じく「ただの感情」なので、ニュートラルに見るのです。

嫉妬自体は、本来はいいも悪いもありません。

お天気で言うなら、晴れ、雨を勝手に「いい」「悪い」と解釈しているのと同じです。

晴れも雨も、ただのお天気にすぎないですよね。

そもそも、いいお天気、悪いお天気というのも決めたのでしょう?

エジプトなら、雨は恵みの雨ですよね。

もしモチベーションになるのなら、ステキな原動力ですから、いいものになりますよね。

 「嫉妬の本質」を知る。

嫉妬の本質は「憧れ」です。

人は自分がしたいことを先にしている人を見ると嫉妬します。

それは「自分が憧れている」からです。

もし、どうでもよければ、嫉妬すらしませんよね。

たとえば、プラモデル1000個集めた人を見て、私は「ふーん」という感じですが、プラモデルマニアなら嫉妬するでしょう(笑)

嫉妬するときは「私もそうなりたい!」という気持ちがあるからです。その部分が反応しているのです。

自分がやりたいことに「遠慮」をしない。

「嫉妬していることは認めました。ではその次はどうしたらいいのでしょう?」という話です。

嫉妬しているときは、

「自分がやりたいことをガマンしている」

ということも多々あります。

そんなときに、

「私はガマンしてるのに、この人はやりたいホーダイやって!いいな~~~」

というように、嫉妬につながるのです。

だったら、「自分もガマンせず、どんどんやりたいホーダイ」やってください♪

「本当はこんな風にやれたらいいな」という願望を、人が見せてくれているのです。

 「嫉妬してもいい」と、自分に「許可」を出す。

「でも、やっぱり嫉妬してしまうんです・・」というときは、「嫉妬してもいい」と自分に許可を出してあげてください。

たいていは「嫉妬してはダメ!」と禁止令を出していることが多いです。

でもそんな自分にもOKを出せたら、ラクになります。

まとめ

嫉妬しないために、以下の5つのポイントを意識していきましょう。

1.嫉妬している自分を「まずは認める」。

2.嫉妬は「ネガティブ」なものでなく、「ニュートラル」なものと知る。

3. 「嫉妬の本質」を知る。

4. 自分がやりたいことに「遠慮」をしない。

5. 「嫉妬してもいい」と、自分に「許可」を出す。

こんなことを繰り返していると、自然に嫉妬しなくなっていきます。

ぜひ、お役立てくださいね。


About matsudaryuta

matsudaryuta
松田 隆太(まつだりゅうた) たった1日で本当にやりたいことを見つける「天職プロデューサー」 20種類以上の仕事を経験し、好きな仕事をするために1000万円ほどの自己投資をし、20代半ばに自殺すらも考えたところから天職への道へ。 現在、職能訓練校での研修、川村学園女子大学、葛飾総合高校など講演など、全国各地での講演のほか、天職を支援するプロの「天職プロデューサー」を30人輩出し、天職を見つけるサポートを続けている。

コメント

メールアドレスは公開されません。*は必須です。 *

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>