Breaking News
Home » 夢を叶える » 最速で夢を叶えるために。潜在能力を最大限に発揮する方法。

最速で夢を叶えるために。潜在能力を最大限に発揮する方法。


普段、人は潜在能力を発揮し切れていないと言われています。

【写真】たっし

「火事場のくそ力」のときのような状態に、普段はなっていないですよね。

潜在意識の力を借りるには?

潜在意識の話でも、顕在意識は5%未満(この割合は諸説ありますが、3~5%と言われます)、潜在意識は95%とも言われています。

ということは、普段はほとんど潜在能力を眠らせていることになります。

火事場のくそ力のように、生死に関わるような超ドラマティックな場面というのは、そうそうお目にかかれないはず。

でも、どんな人でも、潜在能力を最大限に発揮しているときは経験あるはずです。

潜在能力を最大限に発揮しているときとは?

それは、「トイレに行きたくて、うん〇が漏れそうなとき」です。

たとえがたとえで申し訳ないですが(笑)

このときは、自分の感覚を超集中させて、どこに行けばトイレがあるのか、全感覚をフルサーチさせます。

頭でも「このビルには、3つのトイレがあったはずだ。逆に近くのコンビニは1つしかないから、埋まっていたらアウトだ。だから1分余計にかかるけど、あのビルにしよう」など、普段はぜんぜん気にも留めていなかったことも思い出し、頭の中でフル回転で計算をすることでしょう。

このとき、私たちは、トイレに行くことに完全集中して、目的達成のために、持てる能力を最大限に発揮しているでしょう。

そして、最短でできるように、緊急かつ重要なことはなにか?を考えて、全力で行動しているでしょう。

あまりこういう場面にはなりたくはないですが(笑)

緊急トイレの法則(笑)

【写真】猛ダッシュ

これを「緊急トイレの法則」と名付けておきます。

ただ、これはトイレの話でしたが、トイレと同じように、自分のやりたいことに対して、やってみるのはどうでしょうか?

映画「ミッション・インポッシブル」の主人公のように、一瞬一瞬を、目的を達成させるために感覚を研ぎ澄まし、頭をフル回転させ、全力、最速で行動をする。

そうしたら、いままでできないと思っていたことが、はるかに早く、カンタンにできると気づくはずです。

いますぐにトイレに行かなければいけない状況より(笑)

自分が行動できていないときは?

そんなとき、この「緊急トイレの法則」を思い出してください。

「トイレに行こうとしているときと比べて、いまの意識レベルと行動レベルはどうか?」と考えてみます。

大事な仕事なども、超緊急かつ、超重要な場面として、この意識レベルと行動レベルでやってみるのです。

とにかく、そのことだけにすべての意識、感覚、思考、行動を集中させると、きっと夢がいまよりも2倍以上速く、叶っていきますよ。


About matsudaryuta

matsudaryuta
松田 隆太(まつだりゅうた) たった1日で本当にやりたいことを見つける「天職プロデューサー」 20種類以上の仕事を経験し、好きな仕事をするために1000万円ほどの自己投資をし、20代半ばに自殺すらも考えたところから天職への道へ。 現在、職能訓練校での研修、川村学園女子大学、葛飾総合高校など講演など、全国各地での講演のほか、天職を支援するプロの「天職プロデューサー」を30人輩出し、天職を見つけるサポートを続けている。

コメント

メールアドレスは公開されません。*は必須です。 *

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>