Breaking News
Home » 仕事のノウハウ » 学ぶときに「最速で身につく」勉強法とは?

学ぶときに「最速で身につく」勉強法とは?


【素材】勉強する女性

何かを学ぶ時にいろいろな勉強法があると思います。

私が今までやってきた中で、最速で身につけたいことを身に付けるための方法があります。

それは「学びたいことを仕事にする」ということです。

言い方を変えると「お金をいただきながら学ぶ機会を作ること」です。

お金を払って学ぶ学びは普通です。でもこれですと、受け身の姿勢が大きくなります。

無料で身銭を全く切らないでする学びよりは良いとは思いますが・・

お金をいただきながらだと、自分の本気度がガラッと変わる。

【素材】お金を渡す

中途半端なことを教えてたりするわけにもいきませんよね。

伝える内容もしっかりと吟味して、そのお金をいただくに値するような内容に仕上げるでしょう。

そうするとそのプロセスの中で、伝えたい内容というのが自分の中に腑に落ちていきます。

腑に落ちたことでないと、人には全く伝わらない。

【素材】納得!

ですから、頭だけの表面的な知識だけではなく、しっかりと体得したもの、腑に落としたものにするはずです。

たとえば私の場合ですと、講座という形で人にお伝えすることで、自分もそれ以上に腑に落としていきます。

文章、ご縁のつく方、イベントの作り方、起業のはじめ方。

これら全て、自分がさらに学びたいことばかりでした。

教えるのがハードルが高いようであれば、勉強会を企画するのもあり。

【素材】勉強会

その勉強したい内容、テーマについて語る朝活やランチ会なども、ハードルが低くて良いですね。

朝活なら、500~1000円くらいで、よく勉強会をやっている人がいます。

たとえば、神社について勉強したいのであれば、神社にお参りして、そのあと、神社について話し合う会を企画する、という具合です。

そこに集まる方は神社に興味があったり、詳しい方もいらっしゃると思いますので、自分自身もすごく学びが深まります。そして何より楽しいですよね。

振り返ってみると、20代前半の頃のテニスもそうでした。

私がテニスの腕前を急激に上げたときの話

【素材】テニス

テニスコーチになる前に、6年間テニススクールに通っていたのですが、がんばっても中級レベルまでしか行きませんでした。

でもテニスコーチのアルバイトを始めた途端に(最初は初心者クラスのアシスタントからなので中級レベルでもいけます)、たった3ヶ月で、上級クラスの人とも対等に打ち合えるようにまでになりました。

1年後には上級クラスも、チーフとしてギリギリ担当できるようになりました。

お金をいただきながらですと、学習速度がガラッと違うということを、ここではじめて感じました。

6年かけてもなかなかできなかったところが3ヶ月で済んだのです(笑)

ものすごい成長速度ですよね?

自分が学びたいテーマがあるならやるべきこと。

【素材】学び

こんな質問を自分にしてみてください。

「その内容、テーマについて、お金をいただきながらできないか?」

ということを考えてみてくださいね。

 


About matsudaryuta

matsudaryuta
松田 隆太(まつだりゅうた) たった1日で本当にやりたいことを見つける「天職プロデューサー」 20種類以上の仕事を経験し、好きな仕事をするために1000万円ほどの自己投資をし、20代半ばに自殺すらも考えたところから天職への道へ。 現在、職能訓練校での研修、川村学園女子大学、葛飾総合高校など講演など、全国各地での講演のほか、天職を支援するプロの「天職プロデューサー」を30人輩出し、天職を見つけるサポートを続けている。

コメント

メールアドレスは公開されません。*は必須です。 *

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>