Breaking News
Home » 起業 » あなたの起業への恐れの本当の理由、知っていますか?

あなたの起業への恐れの本当の理由、知っていますか?


「起業したいとは思うけど、失敗したらと思うと怖い。」

「今の会社は辞めたいのだけど、独立してやっていけるのか自信がない。」

そんな起業への恐れがあって、
学ぶだけ学んだのに、仕事への一歩を踏み出そうとして怖気づくことがあります。

 

先日、起業のコーチングを受けに来られた方は、
長年主婦をされてきた方。

でも、本当は若いころから、
バリバリ仕事をすることに憧れていた・・・という方でした。

お話を聞けば聞くほど、
ビジネスをしたことがなくても、
「この方の魂はビジネスウーマン」だと感じました。

自立したビジネスウーマンへの憧れ。
「ラストチャンスだと思って」と、
チャレンジしているその方の笑顔は、とても輝いていました。

彼女は、長年の憧れをカタチにしようとスタートを切りましたが、
憧れのまま終わる人もいますよね。
長く憧れていたものほど、
そちらへ踏み出すのに抵抗を感じることがあります。

それは、「自分の住んでいる世界から遠いもの」
だと感じているときです。

つまり、自分と分離しているのです。

自分がそこにいることを想像できない。
すると、「到底叶うと思えない」、ということが起こります。
それに、長く憧れて来たのだから、
「自分には出来ない」と実感するのはイヤなものです。

だったら、初めからやらない方がいい。
潜在意識はそう判断して、出来ない理由を探します。

「でも、もしかしたら・・・」

そんな風に思い続ける。

それが、憧れというものなんでしょうね。

141007_0176

「来世で叶ったらいいね」
そう思えるのならば、それでいいのでしょう。

でも、今世で叶えたいと思うならば。
長年住み慣れた安全領域を出る必要があります。
その時は、勇気と覚悟が要ります。

もちろん、そこを出来るだけスムーズに楽しくやれるよう、
お手伝いするのですが。

それでもやはり、
これまでの「できない、自信ない」自分に
「さよなら」言う必要があります。

そういうこと言ってやらなかった時代は終わった。
今日からは新しい私・・、とね。
一歩外へ出る、その勇気だけでいいんです。
一歩出てしまえば。
また、すぐにそのステージに慣れます。
初めて社会人になる前。
初めての彼氏が出来る前。

ワクワクとドキドキとビクビクとが、
あったと思います。

でも、すぐに、

「仕事があるのが当たり前。
辞めると考えるとヒヤヒヤする。」

「彼氏がいるのが当たり前。
別れることを考えるとソワソワする。」

そんな風に感覚が変わっていったと思うのです。
大人になってからでも、
転職するときにも感じます。
マイホーム買うときにもあります。

それと同じように、天職や起業にも感じるのです。

起業も、今はゼロベースで始められるので、
冷静に考えると、ほとんどリスクがないことが多いです。
金銭的なリスクなんて、マイホームを買うことの何分の一でしょうか??
客観的に考えてみれば、
リスクといえば、
注いだ労力がムダになることと、
自尊心が傷つくということだけなんですよね。

「あーやっぱり出来なかった」

そう思い知る体験をするのが、イヤなだけ。

自尊心を守るために、
踏み出さないで今世を終えるのか。
それとも可能性にチャレンジしてみるのか。

そこはもう、
自分自身の価値観次第です。

でもね、私は、
今世の夢は今世で叶えるのがいいと思います。

だって、来世は来世で、きっとまたやりたいことがありますからね^^
ダブルで叶えられるほど、ヒマじゃないと思うんです。


「起業したいとは思うけど、失敗したらと思うと怖い。」「今の会社は辞めたいのだけど、独立してやっていけるのか自信がない。」そんな起業への恐れがあって、学ぶだけ学んだのに、仕事への一歩を踏み出そうとして怖…

Review Overview

Summary : この記事はいかがでしたか?

User Rating: 4.38 ( 2 votes)
0

About SakuraYoshimi

咲桜佳美(さくらよしみ) 株式会社天職プロデュース代表取締役。 2006年から年間4000人以上の方々の「天職」と「天職起業」をサポート。 コーチングのセンスとMBAで培った知識を活かし、一生追いかけたくなるようなワクワクすることをビジネスとして構築し、自分も人もハッピーにする理想のライフスタイルを叶えるための起業支援を行っている。 社会人3年目以降の方の、コーチ、セラピスト、講師、スタイリストなどの個人向けサービス業でのはじめての起業支援を特に得意とする。

コメント

メールアドレスは公開されません。*は必須です。 *

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>