Breaking News
Home » 起業 » 動画)時間がない!起業が10倍はかどる時間管理の3つのコツ

動画)時間がない!起業が10倍はかどる時間管理の3つのコツ


「やりたい事が多くて時間が足りない!」

これは、起業準備中の方がよく陥る状況ですよね。
会社員を辞めずに起業をスタートする場合の、時間管理のコツをまとめました。

この動画セミナーの内容

1)管理するのは時間ではなく自分
2)時間の長さだけでなく深さを使う
3)タスクは成果物にする

以上の3つのコツをお伝えしています。

1)管理するのは時間ではなく自分

よく「タイムマネジメント」という言葉を聞きますが、
時間を管理するのではありません。

時間というものを触ったり扱うことは出来ないから、時間は管理できないのです。
だから、管理する対象は、自分。
時間管理ではなく、自分を管理するのです。

でも、管理っていうと、なんだか窮屈な感じがしますね。
特に「天職」とか「起業」と言う人は、とかく管理されるのが大嫌いです。

そこで、管理というよりは、「パフォーマンスを上げる」、という意識を持ちましょう。

時間を管理しようとするのではなく、
「自分のパフォーマンスを上げる」ことを考えること。

今まで、就業規則や、怖い上司や、お母さんがやってくれていたこと。
起業となると、誰もやってはくれません。

今までは、ありがたい状況だったわけです。
就業規則があって、怖い上司がいるから9時に行っていた。
・・・という人の場合は、
今度はあなたがあなた自身に、愛を持ってやってあげる必要があります。

自分のごきげんをうまく取りながら、
上手に息抜きさせてあげて、
上手に褒めて育てて、
働きやすい環境を整えてあげる。

1人で集中出来ないのなら、工夫をしましょう。

たとえば、こんな感じです。

●週末は10時になったら、まずはカフェにパソコンを持って出かけることにする。
●SNSに「何時までに〜の作業を終わらせます」と宣言して始める。

私の起業当時は、仲間とよく深夜にSkypeで繋がっていました。

同じように、会社から帰って色々作業している友達がいるので、
ちょっと話したら、あとはただ繋がって、自分の作業をするんです。
一緒に仕事をしている感があるので、1人よりも集中が続きます。

このように、時間管理しようと躍起になるよりも、パフォーマンスを上げることを考えるべきです。

 

2)時間の長さだけでなく、深さを使う

一日は24時間しかありませんが、
工夫すれば、同じ1時間を深く使うことができます。

机に向かって集中しなくていいものは同時進行できるのです。
たとえば、英語の勉強や、講演でのスピーチの内容を思いつくこと、彼女へのプレゼントを考えること。
これらは、アンテナを立てるだけで、進みます。

私は仕事をしながら、
知らない英単語を見かけるたびに、ちょっとブラウザで検索して覚えています。
SNSで誰かがTEDのスピーチをシェアしていたら、家事をしながら聞いてみます。

そういうことを繰り返しているので、特に勉強していないですが、どんどん英語力が付いてきて、最近では英語のニュースを読むことが出来るようになりました。

アンテナさえ立てておけば、こんなことが起こります。

●ラウンジで仕事の打ち合わせをしながら、 「隣の席に座っている女性のバッグ、あれ彼女喜びそうだな〜」というように、情報が向こうから飛び込んでくる。
●会社の式典で上司のスピーチを聞きながら、「今度の自分の講演で、あの出だしを使おう」と参考になる。

そうして得たアイデアを、細切れにスマホにメモしておいて、時間のあるときに一気にまとめます。

もしもこれを、時間を区切って、

21:00〜22:00 英語の勉強
22:00〜23:00 プレゼント検索
23:00〜24:00 スピーチ原稿

・・・とやろうとすると、時間がいくら合っても足りなくなります。

アンテナを立てるものと、作業時間の確保が必要なものを分けることで、
同じ24時間で、何倍ものことをできるようになるのです。
このように、時間の長さだけでなく、深さを使うことが、時間管理の2つ目のコツです。

3)タスクは成果物にする

たとえばあなたは、こんなタスク管理をしていませんか?

<今日のTODO>
・フロント商品を考える
・ヒアリングをする

これはダメな例です。
ゴールがハッキリしてないからです。
「フロント商品を考える」が目標だと、漠然と、調べ物をして終わってしまったりします。

アンテナだけでは完成しない作業の場合は、作業の目標を必ず成果物にすること。
時間内に終わることができるような小さいサイズにして、成果物をゴールにしてください。

このような形です。

<今日のTODO>
・フロント商品のシートを完成させる
・◯◯さんにヒアリングのアポを取る

会社では、提出物と期限が決められているために、こういうことに気をつけなくても出来てしまいますが、
起業となると、自分で自分に期限を設定してあげなければ進みません。

でも、時間管理のためスケジュール帳を10分単位で区切らなくても、こうしてタスクを成果物にするだけでパフォーマンスが上がります。

そして、決めたタスクが終わるたびに、しっかり自分を承認してあげてください。
自分を承認するのも、大切な起業に必要な行動の一貫ですからね!

 

起業が10倍はかどる時間管理のコツまとめ

1)管理するのは時間ではなく自分
2)時間の長さだけでなく深さを使う
3)タスクは成果物にする

以上、時間管理ならぬ、
自分のパフォーマンスを上げるコツ3つでした。

 

 

この動画は、「天職起業スタートプロジェクト」の中の、質問コーナーを切り出したものになります。

自分の好きなことをビジネスモデルに構築し、「はじめての起業」をサポートする講座です。
お金のこと、商品設計、マーケティングについてなど、 起業に必要なノウハウをお伝えし、マンツーマンでアドバイスをしながらビジネスを作り上げていきます。。

さらに、動画を見ていただくとわかるように、 「天職起業スタートプロジェクト」では、
「とにかく動け!!」 という体育会系ノリでもなく、
「やりたくない時もあるよ~」 という馴れ合いでもなく、
楽しくムリなく行動していくための、 自分を扱うスキルを身に着けていただいています。

起業の知識だけつけても、まったく成功できないのです。
なぜなら、ほとんどの人は、 「時間がない・・」と言って進めなくなったり、
「人前に出すのが怖い・・」と言って止まったりするからです。 
だから、楽しくムリなく行動していくための、コーチング的センスが必須なのです。

ワクワクすることでの起業に興味がある方は、こちらにご登録ください。

天職起業スタートプロジェクトの案内を希望する 
準備が整いましたらご案内を差し上げます。

 


「やりたい事が多くて時間が足りない!」 これは、起業準備中の方がよく陥る状況ですよね。会社員を辞めずに起業をスタートする場合の、時間管理のコツをまとめました。 この動画セミナーの内容 1)管理するのは…

Review Overview

Summary : この記事はいかがでしたか?

User Rating: 4.83 ( 3 votes)
0

About SakuraYoshimi

咲桜佳美(さくらよしみ) 株式会社天職プロデュース代表取締役。 2006年から年間4000人以上の方々の「天職」と「天職起業」をサポート。 コーチングのセンスとMBAで培った知識を活かし、一生追いかけたくなるようなワクワクすることをビジネスとして構築し、自分も人もハッピーにする理想のライフスタイルを叶えるための起業支援を行っている。 社会人3年目以降の方の、コーチ、セラピスト、講師、スタイリストなどの個人向けサービス業でのはじめての起業支援を特に得意とする。

コメント

メールアドレスは公開されません。*は必須です。 *

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>