Breaking News
Home » 天職の見つけ方 » (6)「美術の天才」―天職に繋がる天性の才能9種類

(6)「美術の天才」―天職に繋がる天性の才能9種類


69a6429eea0424efba52a4064465d6d5_s

素質とは、持って生まれた才能のこと。

子供の頃の行動を思い出すことで、
自分の隠れた「才能」を見つけることが出来ます。

「転職」や「起業」に活かしやすいように、
9種類に分類しました。

6つめは、『美術の天才』です。

(6)美術の天才

世界的に有名なスティーブン・スピルバーグ監督は、
失読症で、同級生に比べて読み書きがなかなか出来ませんでした。

そのためにいじめられたりもしていましたが、
幼い頃から8ミリカメラを片手に映画を撮り続け、
12才で、はじめてのショート映画を完成。

14才のときには、
後の「プライベート・ライアン」を彷彿とさせる、
40分の戦争映画を作りました。

「美術の天才」は、イメージや写真、
映像、想像力、色彩感覚、空間認識能力などに優れた才能です。

「美術の天才」の素質を持つ子どもは、
毎日、ラクガキしたり写真を撮ったり、
色やカタチで自分を表現します。
配色や構成など、美的センスに優れています。

ゼロから1を作り出す発想ができるのも特徴。
まだ世にないものをイメージ出来る、
とてもクリエイティブな感性を持っています。

また、文字だけで説明するよりも、
図解やイメージで説明する方が得意、という人もこのタイプです。

子どもの頃・・・

・教科書の歴史上の人物は、格好のラクガキの素材だった
・レゴやブロックで独創的なものを作っていた
・1日中空想して遊んでいることもあった
・ヒマになるとノートに絵を描いて遊んだ
・お絵かきや塗り絵をしていると時間を忘れた
・思い出して話す時、目の前にリアルにイメージできる
・先生に褒められなくても、自分のしたい表現が出来れば満足だった
・嫌いな色の服を着るのを泣いてイヤがった

今でも・・・

・本を読むと情景が目の前に広がる
・「センスいいね」と言われる
・実際着てみなくても、頭の中で配色やコーディネートが出来る
・物を買うときはデザイン重視だ
・いい雰囲気の場所へ行くと、情景を切り取りたいという欲求にかられる
・どんなに便利でも、見た目が気に入らないと使いたくない
・美術展が好きだ
・絵や写真など、何らかのアート活動をしている

そこで、転職や起業に役立つよう、
才能の活かし方を考えてみましょう。

才能を活かせる仕事は?

美的センス、色や形に関係する仕事全般。

例)
・各種デザイナー
(グラフィックデザイナー、WEBデザイナー、ジュエリーデザイナー、ファッションデザイナー、パッケージデザイナーなど)
・イラストレーター
・インテリアコーディネーター
・カラーコーディネーター
・テーブルコーディネーター
・都市計画、建築
・写真家、彫刻家、画家などのアーティスト
・映画監督
・ヘアメイク
・顔料や壁紙のメーカー
・印刷所
etc…

才能を磨くためのアイデア

・何か1つ、自分のイメージを表現する手段を持つ
・社内報の似顔絵や、店頭POP制作を申し出てみる
・提出する資料は、デザインまでこだわる
・毎日のファッションにテーマを持ってみる
・スマホで写真を撮るときでも、構図や光を意識する
・オリジナルの作品を作り、発表してみる

持って生まれた素質を磨いていくことで、
転職や起業に活かせる強みにできますよ!

 

参考になった!という方は、FBでシェアお願いします。
また、この記事の下にある「☆☆☆☆☆」の評価をしてくれると、
関心の高い記事として今後の参考にさせていただきます。

素質とは、持って生まれた才能のこと。 子供の頃の行動を思い出すことで、 自分の隠れた「才能」を見つけることが出来ます。 「転職」や「起業」に活かしやすいように、 9種類に分類しました。 6つめは、『美…

Review Overview

Summary : この記事はいかがでしたか?

User Rating: 4.8 ( 1 votes)
0

About SakuraYoshimi

咲桜佳美(さくらよしみ) 株式会社天職プロデュース代表取締役。 2006年から年間4000人以上の方々の「天職」と「天職起業」をサポート。 コーチングのセンスとMBAで培った知識を活かし、一生追いかけたくなるようなワクワクすることをビジネスとして構築し、自分も人もハッピーにする理想のライフスタイルを叶えるための起業支援を行っている。 社会人3年目以降の方の、コーチ、セラピスト、講師、スタイリストなどの個人向けサービス業でのはじめての起業支援を特に得意とする。

コメント

メールアドレスは公開されません。*は必須です。 *

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>