Breaking News
Home » 天職の見つけ方 » NO.156 「本当の優先事項」の法則

NO.156 「本当の優先事項」の法則


■…………………………………………………………………………………………■

  「本当の優先事項」の法則

■…………………………………………………………………………………………■

今日、たくさんの頼まれごとやお誘いが舞い込んできました。

私は、今日や明日はこういうことをやろうって、決めていた
優先することがありました。メルマガやいろいろな仕事もそうです。

そんなとき、あなたならどうしますか?

仕事を優先する。
人のことを優先する。
自分のやることを優先する。

いろいろな優先事項があります。

そのときに、私の中での優先事項は、

自分が誠実でいられるか。
自分の魂が喜んでいるか。
自分らしくいられるか。

という「本質」があります。

やる内容、ジャンルを問わず、ここがまずないと、
自分の中でウソをつくことになります。

私は、「目の前の人の応援をしたい」という気持ちがあります。

ヘルプを求めてきた人に手を差し伸べられなくて、
まだ来ていない未来だけを見ていては、本末転倒になります。
転んだ人を助けないで、愛のある地球を創りたい!って
言っているようなものです(笑)

そこで、自分のやろうと思っていた仕事を、一旦脇に置いて、
そのヘルプをすることに集中しました。

3人の人から、ヘルプがあったのですが、そこに対応した自分に
誇りを持つことができました。
とても充実感もありました。

「自分の仕事があるから・・」って言って断ることもできました。
それも1つです。

でも自分の場合、その選択をすることで、自分らしさを
失ってしまい、セルフイメージが下がってしまうのです。

その優先順位は、周りの人にはわからない部分です。
でも、「ここはごまかせない」と自分の奥底ではわかっている本質です。

その自分にウソをつくと、自分の人生を生きられなくなります。

天職というのは、1つの職業ではなく、生き方そのものです。
だから、「自分らしく生きること」が私の仕事なのです。

そうしていないと、本当の自分自身から離れていってしまいます。
「やることはやっていても、充実感がない・・」ということになります。

多少、遠回りするように見えても、自分の魂が喜ぶことをするのが、
実は一番早いのです。

そして、そうしていればいるほど、パワフルになります。
そうでないと、ただ消耗します。

自分が、一番パワフルでいられるような本質を大事に
生きていきましょう。

  自分の本質こそが、本当に大事な優先事項。

でした。


About matsudaryuta

matsudaryuta
松田 隆太(まつだりゅうた) たった1日で本当にやりたいことを見つける「天職プロデューサー」 20種類以上の仕事を経験し、好きな仕事をするために1000万円ほどの自己投資をし、20代半ばに自殺すらも考えたところから天職への道へ。 現在、職能訓練校での研修、川村学園女子大学、葛飾総合高校など講演など、全国各地での講演のほか、天職を支援するプロの「天職プロデューサー」を30人輩出し、天職を見つけるサポートを続けている。

コメント

メールアドレスは公開されません。*は必須です。 *

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>