Breaking News
Home » 天職の見つけ方 » NO.075 まず、事実を観察する

NO.075 まず、事実を観察する


■…………………………………………………………………………………………■

「まず、事実を観察する。」の法則

■…………………………………………………………………………………………■

やりたいことをやっていきたい。
でも、これはやりたいことなんだろうか?それとも
やりたくないことなんだろうか?って、迷うことがありますよね。

天職に生きるためには、まずやることがあります。

それは、
やりたいのか、やりたくないのかっていう判断を下す前に、

ありのまま「事実を観察する」ということです。

ダイエットを例にとってみます。

ダイエットをやりたい!って思ったとします。
そう思ってやるのに、成功する人とそうでない人がいます。

そして、成功させたい!って思うのはどうしてか?

それは、事実をありのまま観察しているからです。
今が、何キロか全くわからないのに、やせたい!って思っても
どのくらいやせればいいのかも全く見えないので、やる気は出ません。

そこで体重を測定してみたら、いま70キロだということがわかった。
もし、自分の目指す体重が60キロだとしたら、そのときに
どんな感情が起きるでしょう?

「ああ、いま自分は70キロなんだ。じゃあ10キロやせたいな。やせよう」
って、自然にそうしたい!っていう気持ちが湧いてくるかもしれません。

それを、頭で考えてやせないとって言い聞かせなくても、ただ
その感情を味わえば、自然に「やせたい!」っていう気持ちになります。
「やせるんだ!」ってムリに駆り立てなくても、やせたくなるんですね。
そうしたら、ダイエットは成功しやすいです。

やったことは、体重を測定して、事実を観察しただけです。
見てみないふりをしているより、事実を見る。
そして、そのときに湧いてきた感情をただ味わう。
そのあとにどうしたいと思うか。

天職についても、これを置き換えてみてくださいね。
いまやっている仕事をしていて、それをしている自分の状態を
ただ観察してみてください。

こういう仕事内容で、こういう人たちと関わって、休みはこうで、
仕事時間はこれくらいで、給料はいくらだなと。ありのままに。

そういう自分を観察したときに、
「ああ、自分はこういう仕事が好きなんだな」
「楽しいんだな」
「本当はこの仕事をやりたくないんだな」
など、いろんな気持ちが湧いてきます。

その気持ちを味わってみて、じゃあ、何が本当はしたいんだろう?って、
こういうことがやりたいんだって、そのときやっと見えてくるかも。

それが、天職への大きなヒントになることでしょう。

まとめ
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

やりたくないのをムリに言い聞かせても、心で納得をしていません。
味わったあと、自然にやりたくなるのが一番ですね♪

———————[なのでこれをやってみよう!]———————-

まずは、自分の仕事、やっていることをただありのままにいろいろな
角度から観察してみよう。
そのときに湧いてくる気持ちをしっかり味わって、じゃあどうしたいのか?
考えてみよう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■


About matsudaryuta

matsudaryuta
松田 隆太(まつだりゅうた) たった1日で本当にやりたいことを見つける「天職プロデューサー」 20種類以上の仕事を経験し、好きな仕事をするために1000万円ほどの自己投資をし、20代半ばに自殺すらも考えたところから天職への道へ。 現在、職能訓練校での研修、川村学園女子大学、葛飾総合高校など講演など、全国各地での講演のほか、天職を支援するプロの「天職プロデューサー」を30人輩出し、天職を見つけるサポートを続けている。

コメント

メールアドレスは公開されません。*は必須です。 *

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>