Breaking News
Home » 天職の見つけ方 » NO.051 自分を人にシェアする

NO.051 自分を人にシェアする


 

私が天職と出会ったきっかけ

私が、天職を生きるきっかけになったのは、
仲間に誘われるのと同じように、
自然な流れからでした。

このコラムを読んでいる方には、すでに天職を
生きている!って感じている人もいれば、う~ん、
まだかも・・でもそうなりたい!っていう人もいるでしょう。

天職に、自然にシフトするためのヒントになればと思い、
シェアします。

ちなみに私たちは、「天職」とは、

「好きなことをして自分らしく生きること(ライフワーク)で、
 社会に貢献すること」

としました。
ですから、主婦や学生、ボランティアの方でもオッケーなんですね。
仕事だけでなく、何かしらの形で周りに貢献をしていれば。

そういう意味だとすると、天職に生きている人は、多く
なるかもしれませんね♪

私は、ひょんなことから天職のセミナー講師をさせて
いただけることになりました。
いまでも、全国にてさせていただいています。

スタートはしたときは、セミナー講師になろうとは、夢にも
思っていませんでした。

でも、自分自身、20代の頃から人生や自分、人間関係など
模索し続けてきていたので、いろ~んなセミナーには
行って学んできました。

そこで得た知識、智恵をセミナーに行っていない周りの人に
シェアをし続けていました。自分の言葉にして。

すると、仲間が、

「セミナー、自分でやってみたら?」
「セミナーもうたくさん行ってるんだから、今度は
 自分がやる側じゃないの?」
「あなたの話、聞きたい人たくさんいると思うよ~」

と言ってくれるようになりました。
そこで、試しにやってみたのが、おととしの5月だったのです。
そこから、今までつながっていきます。

自分が、自分のことをシェアをしていったら、周りの人が、
自然にチャンスを創ってくれたんです。

ただ「シェアをしていただけ」です。

あなたにとって当たり前のこと、好きだから自然にやっている
ことは、もしかしたらほかの人から見たら、それは、
すごく特別な「才能」なのかもしれません。
好きというだけでも、その時点で、「天職の種」かもしれません。

たとえば、パンを作るのが好きだったら、パンを焼いて配ってみる。
絵が好きなら、描いてみる。
手芸が好きなら、披露してみる。作品をプレゼントしてみる。

自分が持っているもの、才能を、試しにシェアをしてみてください。
人は、きっと喜んでくれるでしょう。

「それ、教えて!」
「それ、買いたい!」
「それ、私好き!」

って言われるかもしれません。

ただ、こういうことをやっているんだよっていうのを、
人に見せ続けてみてくださいね。
少しずつ、ベイビーステップ(よちよち歩きの小さな一歩)で
かまいませんから。

ひょっとしたら、人が種を見つけてくれて、
天職へのベイビーステップになるかも?

 

まとめ

ただ、シェアをして、持ち出しただけで、物事は進んでいきます。
でも、せっかくいいものを持っていたとしても、人から見えなければ、
わからないですよね?

 

やってみよう!天職発見ワーク

自分自身の好きなこと、やっている趣味を仲のいい人に持ち出してみる。
少しずつ、人にシェアをしてみる。

もしかしたら、もうすでに一歩を進みかけているかもしれません。


About matsudaryuta

matsudaryuta
松田 隆太(まつだりゅうた) たった1日で本当にやりたいことを見つける「天職プロデューサー」 20種類以上の仕事を経験し、好きな仕事をするために1000万円ほどの自己投資をし、20代半ばに自殺すらも考えたところから天職への道へ。 現在、職能訓練校での研修、川村学園女子大学、葛飾総合高校など講演など、全国各地での講演のほか、天職を支援するプロの「天職プロデューサー」を30人輩出し、天職を見つけるサポートを続けている。

コメント

メールアドレスは公開されません。*は必須です。 *

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>