Breaking News
Home » 好きを仕事にする方法 » 起業でうまくいくために「タバコ屋」を目指す8つの理由

起業でうまくいくために「タバコ屋」を目指す8つの理由


起業でうまくいくために「タバコ屋」を目指す8つの理由 という内容です。

「起業して5年で8割廃業する」と言われています。

その中でビジネスに成功する要素が詰まっているビジネスモデルを紹介します。

それは「タバコ屋」です。

【素材】タバコ屋

タバコ屋と言うと、とても地味で細々と経営をしていると言うイメージがありますよね。

でもなんか昔ながらのタバコ屋さんが結構生き残っている光景を街中で見ませんか?

他のお店が潰れてもタバコ屋さんだけはなかなか潰れないのです。

その8つの理由をお伝えしていきます。

「自分はタバコ屋じゃないから関係ないし」

と思わずに(笑)、

「自分のビジネスに置き換えるならどう活用できるかな?」

と考えながら読んでみてくださいね。

起業で成功している人は、他のビジネスからの応用がとても上手ですので。

8つの理由は以下です。

1.人件費がかからない。

2.「高度なスキル」がいらない。

3.強力な「リピート性」がある。

4.場所代が最低限で、固定費が非常に少ない。

5.タバコの抜群の「ブランド力」がある。

6.季節要因に左右されず、流行廃りがない。

7.お客さんと仲良くなれる「場」ができている。

8.ライバルが周りにいない。

1つずつ、見ていきましょう。

 

人件費がかからない。

たいていのたばこ屋さんはおじいちゃんかおばあちゃんが1人で切り盛りしています。

社員やバイトを雇うまでもないのです。

お店をやってる方でしたら人件費がかなりウェイトを占めるのですが、その人件費がかかると言う懸念がありません。

身1つでできます。

高度なスキルもいらない。

いろいろな資格を始め、難しい勉強や高度な技術を要求されるお仕事はたくさんあります。

でもたばこ屋さんは高度なスキルは必要ありません。

お店番ができれば大丈夫と言うレベルです。

強力なリピート性がある。

安定したビジネスに必要なのが、継続したリピート客です。

その点タバコは嗜好性が高く、毎日でもリピートする商品です。

ほとんどの方は出始めたらそのままずっと出続けていきます。

ビジネス的には安定感が抜群です。

場所代が最低限で、固定費が非常に少ない。

店舗ビジネスは特にそうですが場所代で固定費がかかります。

ですからイオンのような大きなスーパーであっても経営が傾くとつぶれてしまいます。

逆にこの固定費が最小限で抑えられたら、潰れるリスクは最小限で抑えられるのです。

たばこ屋さんは10坪にも満たないスペースでお店を構えられます。

商売にはもってこいですね。

タバコの抜群の「ブランド力」がある。

個人でビジネスをしていると、ネックになるのがブランド力です。

大企業であれば名前を言っただけですぐに理解されますが、個人でやっているとなかなかそうもいきません。ですからブランド確立していく必要があります。その、タバコ屋は、タバコのブランド力を使えるので、信用力が抜群です。

自分のビジネスも、こうした信用力のあるものがあると、スムーズでしょう。

季節要因に左右されない、流行廃りがなく安定したビジネスモデル

業種によっては、季節要因に大きく左右される教師もあります。

例えば居酒屋さんであれば、2月8月はお客さんが来にくかったりします。

でもその点たばこ屋さんは、季節に関係なく商品を売ることができます。

もし自分のビジネスが、季節要因に左右されるのであれば、何か工夫をして、売上が落ちるのを埋め合わせする必要があります。

お客さんと仲良くなれる場ができている。

たばこ屋さんは前に角にお客さんが買いに行きます。そこでコミニケーションも取る頻度が必然的に高くなります。

さらにタバコ屋の近くには灰皿もあり、そこでまた喫煙者の方々とのコミュニケーションも進む可能性があります。

言ってしまえば、そこで小さなコミュニティができていて、1つの場になっているのです。

ライバルが周りにいない。

いわゆるブルーオーシャンの市場になっているのがタバコです。

なぜライバルが周りにいないかというと、出店規制というものがあって、一定のエリア内に競合店が出せないようになっているのです。

自分のビジネスでも、自分の市場で優位性を持って作ることが大事になってきます。

まとめ

いかがだったでしょうか。

8つの理由のなかで、自分のビジネスでも応用できるものがありましたら、ぜひ取り入れてみてくださいね。

1.人件費がかからない。

2.「高度なスキル」がいらない。

3.強力な「リピート性」がある。

4.場所代が最低限で、固定費が非常に少ない。

5.タバコの抜群の「ブランド力」がある。

6.季節要因に左右されず、流行廃りがない。

7.お客さんと仲良くなれる「場」ができている。

8.ライバルが周りにいない。

 


About matsudaryuta

matsudaryuta
松田 隆太(まつだりゅうた) たった1日で本当にやりたいことを見つける「天職プロデューサー」 20種類以上の仕事を経験し、好きな仕事をするために1000万円ほどの自己投資をし、20代半ばに自殺すらも考えたところから天職への道へ。 現在、職能訓練校での研修、川村学園女子大学、葛飾総合高校など講演など、全国各地での講演のほか、天職を支援するプロの「天職プロデューサー」を30人輩出し、天職を見つけるサポートを続けている。

コメント

メールアドレスは公開されません。*は必須です。 *

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>