Breaking News
Home » 人生で役に立つこと » 自分が止まっているように感じて、頑張っても結果が出ないと思っている方へ

自分が止まっているように感じて、頑張っても結果が出ないと思っている方へ


【素材】頭抱える女性

自分が頑張って、やってもやっても全然前に進んでいない、 たくさん努力をしているのに、全然結果が出てこない、 そうやって思う時はないでしょうか。

私もときどきあります。

「止まっている」のではなく、エネルギーが「溜まっている」

そんなときは、「止まっている」のではなく、エネルギーが「溜まっている」のだと思ってください。

よく思ってしまいがちなのは、努力に対して結果が正比例して、右肩上がりの直線で出てくるように感じられますが、実際はそういうことはないのです。

どうなるかというと、努力の結果は「階段状」になります。

 

【素材】階段状

止まっているように感じているときは、ずっと横ばいの状態が続いているときです。

でもそういうときに、「全然変わっていないじゃないか」と思って努力をやめてしまわないようにしてください。

 

変わっていないと感じているときは溜めているとき

そういうときは、力を溜めているときなのです。

その横ばいのときに、結果に反映されないからといってやめてしまうと、本当にそこで終わってしまいます。

でも、それでも続けていくと、ある時急に上昇するときがあります。

その横ばいだと感じているときに、どれだけ努力をしているかによって、そのあとに上昇する度合いが変わってきます。

上昇幅は、停滞時の努力の量が決める。

【素材】努力

 

階段でいうならば、上に上がる上昇幅がその努力の量に反映されるのです。

世の中の成長曲線は、このようになっているので、どのようなことに対しても当てはまります。

たとえば、ダイエットをした時に、毎日毎日比例して体重が落ちていくわけではありません。

ある一定期間経ったら、急に2キロ3キロと痩せているというのが普通です。

英語などの勉強にしても、何かのスキルアップにしても、突然急上昇するときがあります。

横ばいのときにあきらめない!

d2d280f632af8a987bf691cf91e74dcb_s

ですから、「横ばいのときにあきらめない」ということです。

むしろそのときこそ、努力をすべきときなのです。

もし自分が止まっている、停滞していると思った時は、この話を思い出してみてくださいね。


About matsudaryuta

matsudaryuta
松田 隆太(まつだりゅうた) たった1日で本当にやりたいことを見つける「天職プロデューサー」 20種類以上の仕事を経験し、好きな仕事をするために1000万円ほどの自己投資をし、20代半ばに自殺すらも考えたところから天職への道へ。 現在、職能訓練校での研修、川村学園女子大学、葛飾総合高校など講演など、全国各地での講演のほか、天職を支援するプロの「天職プロデューサー」を30人輩出し、天職を見つけるサポートを続けている。

コメント

メールアドレスは公開されません。*は必須です。 *

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>