Breaking News
Home » ご縁のつくり方 » 応援したくなる理由。人はその人の「過去」や「未来」に応援したくなる。

応援したくなる理由。人はその人の「過去」や「未来」に応援したくなる。


【素材】応援する女性

なぜか応援したくなる人っていますよね。

応援したくなる理由なんですが、

その人の「過去」または「未来」を見て応援したくなる。

というものがあります。

「過去」を見て応援したくなる、とは?

【素材】窓を見る女性

「過去」を見て、ということから説明します。

たとえば、借金で苦しんでいて、そこから社会復帰をしようと、必死でがんばっている人がいたとします。

するとそれを見ていた似たような状況があった人は、

「この人頑張ってるな。俺も昔そういう時があったから頑張ってくれ!絶対乗り越えられるから!」

というように応援をしたくなるのです。

これは借金を抱えている人を見て、

「自分の過去をその人に『投影』している」

ということです。

そして「その気持ちわかる!」と「共感」から応援をしたくなるのです。

「未来」を見て応援したくなる、とは?

【素材】希望の光

たとえば自分が、プロ野球選手を目指している高校球児だったとしたら、すでにメジャーリーグで活躍する夢を叶えているイチローを見て応援したくなるというものです。

これはどういうことかというと、

自分がなりたい未来を先に体現している人を見て、応援したくなる。

というものです。

イチローを見て、

「自分の未来をその人 (イチロー)に投影している」

ということです。

「自分も将来あんな風に活躍したいな」と「憧れ」から応援したくなるのです。

「自分が応援したいな」と感じた人は、もしかしたら自分の過去に共感、または未来への憧れをその人に感じているかもしれません。

人には、応援したくなる「応援ポイント」がある。

【素材】ガッツポーズの女性

だれかを応援したくなったときに、

「どんなところを見て応援したくなったのか」

という、自分の「応援ポイント」を探ってみるのも面白いのでやってみてください。


About matsudaryuta

matsudaryuta
松田 隆太(まつだりゅうた) たった1日で本当にやりたいことを見つける「天職プロデューサー」 20種類以上の仕事を経験し、好きな仕事をするために1000万円ほどの自己投資をし、20代半ばに自殺すらも考えたところから天職への道へ。 現在、職能訓練校での研修、川村学園女子大学、葛飾総合高校など講演など、全国各地での講演のほか、天職を支援するプロの「天職プロデューサー」を30人輩出し、天職を見つけるサポートを続けている。

コメント

メールアドレスは公開されません。*は必須です。 *

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>