Breaking News
Home » 好きを仕事にする方法 » 天職で生きようとする人が必ず阻まれる「大きな壁」とは?

天職で生きようとする人が必ず阻まれる「大きな壁」とは?


天職で生きるために、今日は最大の壁を突破する突破口となる話をします。 
 
【素材】飛び越える

なぜ、天職を生きようとしても、阻まれるのか?

たとえば、好きなことを仕事にしたいと思った時にできない方がたくさんいます。
 
だれもが、希望と思いを持って取り掛かるんですが、いつの間にかその気持ちが萎えてしまう、ということをよく見てきました。
 
自分が好きなことをしてもお客様が来ない。
 
そういう光景です。

好きなことをしていてもお客様が来ない原因

【素材】頭抱える女性

その原因は何かと言うと、ズバリ「集客」です。
 
せっかく好きなことが見つかったとしても、それを形にする、もっと言えば、人が集まりお金になるというところまでいかないのです。
 
「あ~、せっかく素晴らしいことをしているのに、もっと広まったらいいのになぁ」
 
と感じていて、その葛藤を私もずっと見てきました。
 
 
そこで集客に関して、私も本気でお伝えする必要があると感じて、新しくメルマガを始めることにしました。
 
それが
 
「人が楽しく集まる『この指とまれ』の法則」
 
というメルマガです。
 
8
 
私はできることなら、集客という言葉を本当は使いたくありません。
 
 
なぜなら私は10年以上、子供がやっている「この指止まれ!」遊びのようにビジネスを続けているからです。
 
「人を集める」という目的でやってるわけではないのです。
 
楽しいことをやっていたら、楽しく「人が集まる」んです。
 
だからこそずっと苦しまずに続けることができているのです。
 
苦しみながらやっていたら短期的にはうまくいきますが、長期的には続きません・・
 
長期的に続けるためには自分が楽しくする必要があるのです。
 
これはどんなビジネスでも一緒です。

「この指止まれ」の感覚をつかんでいただきたい。

【素材】指を立てる女性

そのために、新しくメルマガでお伝えすることを決めました。

私は2007年から、イベントや講座にずっと「この指止まれ」の感覚で集客をしています。

集客に悩まず、天職のための活動がラクにできる人が増えるために、その内容をどんどん発信することにしました。

ご興味あれば、こちらから登録をしてみてくださいね。

メルマガに登録してくれた方には、

「人が応援したくなる5つの理由」

という15分の特別動画セミナーのプレゼントがありますよ。

よかったらどうぞ!

5つの理由の1つをこちらでシェアしますね。

これは
 
「もっとたくさんの方に、天職を生きてもらいたい」
 
という、私の決意表明でもあります。
 
もし自分のビジネスを形にして、天職を自分のものにしたい方はぜひご登録いただけたら嬉しいです。
 
私がやっていることをどんどんアウトプットして、惜しみなく伝えていけたらと思っています。
 
人生もビジネスも楽しみながらやりたい人はぜひご一緒しましょう♪

About matsudaryuta

matsudaryuta
松田 隆太(まつだりゅうた) たった1日で本当にやりたいことを見つける「天職プロデューサー」 20種類以上の仕事を経験し、好きな仕事をするために1000万円ほどの自己投資をし、20代半ばに自殺すらも考えたところから天職への道へ。 現在、職能訓練校での研修、川村学園女子大学、葛飾総合高校など講演など、全国各地での講演のほか、天職を支援するプロの「天職プロデューサー」を30人輩出し、天職を見つけるサポートを続けている。

コメント

メールアドレスは公開されません。*は必須です。 *

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>