Breaking News
Home » 人生で役に立つこと » ゴミ拾いから学んだ10のこと & ゴミ拾いの団体のご紹介

ゴミ拾いから学んだ10のこと & ゴミ拾いの団体のご紹介


ƒVƒ‡ƒbƒg

あなたはゴミ拾いをしたことはありますか?

いまではたくさんのボランティア団体もあり、活発に動いています。

私も個人的に、ゴミ拾いをしていまして、そこで10個のことを学んだので書いていきます。

1つずつ、見ていきましょう。

散歩することで運動になる。

【素材】ウォーキング

ゴミ拾いをするということは、当然歩きながらになりますのでいい運動になります。

散歩だけですと、そこで終わってしまいます。

ですが、ゴミ拾いをしながらですと、両方をする目的が果たされます。

地域に貢献できる。

【素材】日本に貢献

「なかなかボランティアをしたくても、時間がない・・」と思っている方は、ゴミ拾いをオススメします。

自分のタイミングで、地域に貢献をすることができます。

地域に感謝が湧いてくる。

【素材】thank you

ゴミ拾いをしていると地域に対して愛着が湧いてきます。

地域のことが好きになって感謝も湧いてきます。

見えないところで支えてくれる存在がいたことに気づく。

【素材】サポート

ゴミ拾いをしていると、街をきれいに保っていてくれる、たくさんの縁の下の力持ちの方々がいるということに気づかされます。

それがあって街がきれいになっているのですが、ゴミ拾いをしていないとそれが当然のこととして気がつかないままでいます。

自信の源になり、セルフイメージが上がる。

【素材】自信

自分が地域に貢献をしているという感覚があるのと、ゴミ拾いを終えると達成感があります。

それは1つの成功体験と言ってもいいかもしれません。

それが積み上がりますと「私は地域のために、これだけのことをやっているんだ」という自信にもつながります。

スポーツ選手が毎日繰り返し練習をしているように、自信の源になります。

その結果セルフイメージが上がります。

人とのコミュニケーションの時間が増える。

【素材】子供が会話

私は妻と一緒にこのゴミ拾いをしています。

そうすると、人の対話の時間がもうそれだけで1日に1時間は増えます。

特に「なかなかパートナーとコミニケーションが取れていない」と感じている方は、一緒にゴミ拾いをするといいかもしれません。

また地域には、ゴミ拾いをしている団体も探すといろいろとあります。

その団体に所属して新たな仲間を作ることもできます。

そこから、新しいコミニケーションも生むことができます。

自分と内観する時間ができる。

【素材】瞑想

ゴミを拾っている時間は、いわば瞑想をしているような状態になります。

そこで自分の内側に思いを馳せていくことができます。

ゴミ拾いを通して、自分と向き合うこともできるのです。

インスピレーションが湧いてくる。

%e3%80%90%e7%b4%a0%e6%9d%90%e3%80%91%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%87%e3%82%a2%e3%80%81%e3%81%b2%e3%82%89%e3%82%81%e3%81%8d

ときどき、ふといいアイデアが思いついたりすることもあります。

そこから自分のお仕事などにつながることもあります。

自分の心がスッキリととのう。

【素材】スッキリ、気分爽快

よくお寺などで、「掃除は、自分の心の中を掃除しているのと同じ」という話があります。

ゴミ拾いをしていると、自分の心の中がスーってすっきりときれいになっていき、ととのっていきます。

早起きができる。

【素材】朝日

早起きをしようと思っても、目的がないとなかなか起きることができませんよね。

でもゴミ拾いをするという目的があると、その早起きがやりやすくなります。

一仕事終えたと思ってもまだ朝の7時くらいなので、1日をフル活用することができます。

+α 陰徳を積むことができる。

【素材】祈る

こうやって言ってる時点で、陰徳ではないのかもしれませんが(笑)

だれかに命令されたやるからとかではなく、評価されてもされなくても、人知れずゴミ拾いをすることで陰徳を積むことになります。

ゴミ拾いをしたくなった人へ。

【素材】ゴミ拾い2

1人でもできますが、恥ずかしい、または大勢の人と楽しくおしゃべりなどをしながらやりたい、という方へ、ゴミ拾いをしている団体をご紹介しておきます。

ピンとくるものがあれば、お気軽にご参加してみてくださいね♪

グリーンバード

一般社団法人 JEAN – 美しい海をこどもたちへ

日本スポーツGOMI拾い連盟 Official Site

六本木クリーンアップ | 六本木ヒルズ – Roppongi Hills

スポーツゴミ拾い

池袋掃除の会

まるごみJAPAN(千葉)

海さくら(江ノ島)

ゴミンゴ・ゴミ拾いネットワーク – 大阪市

 


About matsudaryuta

matsudaryuta
松田 隆太(まつだりゅうた) たった1日で本当にやりたいことを見つける「天職プロデューサー」 20種類以上の仕事を経験し、好きな仕事をするために1000万円ほどの自己投資をし、20代半ばに自殺すらも考えたところから天職への道へ。 現在、職能訓練校での研修、川村学園女子大学、葛飾総合高校など講演など、全国各地での講演のほか、天職を支援するプロの「天職プロデューサー」を30人輩出し、天職を見つけるサポートを続けている。

One comment

コメント

メールアドレスは公開されません。*は必須です。 *

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>