Breaking News
Home » 仕事のノウハウ » Facebookで知らない人からの「怪しい友達申請」を見抜く10のポイント

Facebookで知らない人からの「怪しい友達申請」を見抜く10のポイント


【素材】むむっ?
Facebookをやっていると、どんな方のところにも届くと思いますが、私のところにももれなくいろいろな、知らない人からの友達申請が来ます。
 
そんなとき、怪しいなと判断して、リクエストを削除するポイントをお伝えします。
 
 
 
メッセージがない=必ずリクエスト削除ということではありませんが、メッセージがないときには8割がたリクエストは削除します。怪しくないときでもそうです。
 
本当にお付き合いしたい気持ちがあるのであれば、メッセージを添えて来るはずですし、私はメッセージも必ずチェックしています。
 
そのメッセージも明らかにコピペで送っている、というものであればないものと同じとみなします。

顔写真がない。

【素材】だれ?
これはもう何者か分からないのでリクエストを削除する可能性が高いです。
 
素性がわからない人は自分の世界には入れないほうが良いでしょう。
 
逆に信頼されたいのであれば、顔写真は入れておいた方が、見ている方としては安心材料になります。

プロフィールがない。またはほとんど書いていない。

プロフィールや自己紹介というのは、自分のためだけにあるというのではなく、人が見て安心材料にできるかどうかというための「相手のためのもの」でもあります。
 
それがないということは、知ってもらう気がない、コミュニケーションを取る気がないと判断します。
 

投稿がない。または、写真、リンクのシェアだけしかない。

普段何を考えているのか、どんなことに興味があるのか、どんなことをしているのか書いていないケースです。
 
Facebookはコミュニケーションが目的のツールですので、その人のことが見えないとどんな人かも判断しようがありません。
 
自身の性格、価値観、考え方、仕事、趣味などがわかる方がいいですよね。

投資、アフィリエイト、ネットビジネスなどお客さん集めだけのためにやっている。

【素材】お金ひらひら
 
こういう方は大体、記事の型が決まっています。
 
「こんにちは!
 〇〇コンサルタントの〇〇です!」
 
というように、毎回記事が肩書+自分の名前で始まっています。
 
さらに、自己アピール系の内容につながります。
 
「芸能人の◯◯さんとパーティで会いました!」
「海外のセレブとクルーズに行ってきました」
「先月は200万稼ぎました!」など。
 
一方的な、自分の自慢話などしか言わない人はほっときましょう。

友達が3,000人から5,000人と相当多い。

自分の人生で相手にできる人は限られています。
 
もちろん、自然にそうなっている人もいますが、数増やしで意図的にやってる人が多いです。
 
これは完全に自身のビジネスの見込み客が目的です。
 
これも当然、削除です。

不自然に「いいね」が数百以上ついている。

【素材】いいね、子供
別にそんな大した内容ではないのにも関わらず、不自然にいいねの数が300とか400ついている方もたまにいます。
 
納得のいくものがあるのであればいいのですが、そうではないケースです。
 
いいねを増やすツールを使ったり、とにかくお互いにいいねをつけ合うというやり方をしていると、内容に関係なく、数だけは増えます。
 
Facebook以外でも、アメブロやTwitterでも、そういう手当たり次第なやり方をしている人もいます。

ページを見て不自然さ、違和感を感じる。

上記の理由に該当することもありますが、最終的には自分の感覚を信頼しましょう。
 
不自然さや違和感を感じたときは、何か怪しいことがあるケースが多いです。
 
書いていることとやってることが一致しない。
目が笑っていない。
口元が少し歪んでいる。
見たときになんだかゾクっときた。
 
などなど。

やたらと可愛い美人、もしくはやたらとイケメンな人から来る(笑)

 
【素材】女性、頬に手
 
それに合わせ、年齢層も自分とはギャップのある年齢層からくることもあります。
 
たとえば私は42歳ですが、どう見ても20歳くらいだな、など、全く接点がなさそうなところからということです。
 
こんなとき、浮かれてはいけません(笑)
浮かれてしまう人もいますが。
 
もともと何かのつながりなら別ですが、何の脈絡もなく来るケースは不自然ですよね。
 
出会い系や自分のビジネスなどにつなげようとしていることがほとんどです。
 

謎の外国人

 
【素材】アラビア人女性
 
どこの国の人かもわからない方もたまにいます。
 
その人を承認してしまうと、ますます謎の人がやってくるので気をつけてください(笑)
 
さらに、海外の出会い系や、怪しいサイトに誘導されることがありますので。
 
 
以上、ご参考まで。
 
私もよく相談を受けますので、書きました。
 
Facebookではいろいろな方が関わってきます。
 
少しでも、うさん臭いと感じたら、その感覚を信頼した方が良いでしょう。
 

About matsudaryuta

matsudaryuta
松田 隆太(まつだりゅうた) たった1日で本当にやりたいことを見つける「天職プロデューサー」 20種類以上の仕事を経験し、好きな仕事をするために1000万円ほどの自己投資をし、20代半ばに自殺すらも考えたところから天職への道へ。 現在、職能訓練校での研修、川村学園女子大学、葛飾総合高校など講演など、全国各地での講演のほか、天職を支援するプロの「天職プロデューサー」を30人輩出し、天職を見つけるサポートを続けている。

コメント

メールアドレスは公開されません。*は必須です。 *

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>